あなたの奥さんもらいます ネタバレ 黒澤R NTR 【俺は頭の中で悪い妄想をしていた】

あなたの奥さんもらいます ネタバレ 黒澤R NTR





こんばんは。けいこです。


今日も『あなたの奥さんもらいます』について書きますね。







葵と崇郎は山菜取りに出かけました。



崇郎は、葵の旦那 祐輔から

2人で会うことを許されている…らしい




不愛想だった葵も、何度も会ううちに

祐輔に笑顔を見せるようになりました。





崇郎は、突然葵にキスをします。




葵の

やわらかい肌…

力を入れたら折れてしまいそうな細い腰…


それは

すべて人のもの…



崇郎はそんなことを考えながら...





葵はいつも指輪をぎゅっといじります。

まるで、私には夫がいるのよ…

と言い聞かせるように…





“ねえ…

 わからないの

 旦那の考えてることが…


 私のこと…

 どうでもよくなったのかな…”





崇郎はなぐさめるつもりで


“ただ刺激が欲しいんですよ 旦那さん


 それに奥さんのことどうでも良くなったら…

 毎晩セックスしないでしょ?”



…え?




“周りに何もないですからね。

あえぎ声で何度夜中に起こされたか“





崇郎は自分といることによって

夫婦に刺激があり夫婦の仲もよくなり

旦那は満足、奥さんも旦那に妬いてもらってまんざらでもない

…いいことではないか、と言います。





“僕は 辛いけど”




“え… あ…

 ご… ごめんなさい”




“じゃあ立花さんからキスしてください

 それで許してあげます”





葵が崇郎にキスをすると、

そのまま崇郎は葵を押し倒します



しかし、葵の抵抗する力は

だんだん弱くなってきています。




“立花さんって…

  でしょ”



“そして僕は

 どS~♪”


そういいながら、崇郎は自分のモノを…




“だめっ だめだめっ

 どこ触らせせんのよおっ

 バカ?



 そんなことしたら

 旦那の顔…見られない…

 愛してるから…“




崇郎は...

 葵の旦那のしたり顔が目にうかびました。

 公認デートなんておかしなことさせて‥‥

 ただの変態かと思ったら

 そうか…

オレに対して

優越感を感じていたんだな





この続きは、
まんが王国で読むことができますよ♪

まんが王国は、
日本最大級だから安心なんです。

だからわたしもまんが王国ばっかりです。


無料試し読みで
かなり長く読めるのでお得です。


是非無料で読んでみてくださいね!





あなたの奥さんもらいます”で検索してくださいね☆






















































この記事へのコメント